値段は高額?

太陽光発電の導入を考えているという方は、まず気になるのが導入するときの値段はいくらかな、ということだと思います。
太陽光発電を設置するに当たってかかってくる費用は、「太陽光発電システム本体価格」と「設置業者への設置費用」がかかります。
大よその相場としては、安くても180万円ほど、高くて240万円ほどの金額がかかってくることになるでしょう。
こうして見ると決して安くはない導入コストがかかってしまいます。
でも、太陽光発電システムは、どこのメーカーのシステムを導入するかによって本体価格は異なるし、ソーラーパネルの設置枚数などでも価格には差が出てきてしまいます。
また、設置業者に支払う設置費用は業者ごとに異なるので、一概にいくらとは言えないのが現状です。
そのため、まずは自宅の条件から複数の業者に見積りを出してもらって、比べてみるという事が重要でしょう。
更にその上で、国や自治体から太陽光発電の補助金が出るようになっていますのでチェックしてみてください。

This entry is filed under 設置にまつわるお金について.