補助金

近年地球温暖化が世界レベルで問題となっています。
その問題に真摯に取り組むためにも日本では国家レベルで対応を取っています。
その具体策として、二酸化炭素排出量を抑える効果のある太陽光発電システムの導入の促進がされており、システム設置に際して国からの補助金や自治体から補助金が出るところも多いです。
しかし、自治体によっては、いまだに補助金の予算を設けていないところもあります。
たとえば、指宿市で太陽光発電システムを設置する場合、指宿市自体は補助金制度を設けていません。
その代わり、国からの補助金と鹿児島県からの補助金の申請は可能となっています。
太陽光発電設置については多額の費用がかかってしまいますが、補助金の導入により、より多くの方がシステム設置を行う効果が見込まれます。
太陽光発電は、地球温暖化防止だけでなく節電要請にも適うものであり、短期間の電力の貯蓄が可能であることから、災害時に備えることもできます。
今以上に太陽光発電の導入を促進していく必要があります。

This entry is filed under 設置にまつわるお金について.